CDR6275

Michio SHIRAISHI Official Site

プログラミングC/プログラミング演習C (2016 Spring)

目的

 オブジェクト指向の考え方を身につけ、Java言語を使ってクラスを使ったプログラムを書けるようになることを目標とします。

教科書・参考書

 中山清喬, 国本大悟, スッキリわかるJava入門 第2版, インプレスジャパン.

スケジュールと資料 (パスワードはおたずねください)

第1回(4月7日):式と演算子、条件分岐と繰り返し
資料, (課題の解答例(講義終了後に見られるようにします):CarCalc1.java, CarCalc2.java , CarCalc2WithMethod.java))
第2回(4月14日):配列
資料, Nikkei.java, (課題の解答例(講義終了後に見られるようにします): NikkeiTest.java)
第3回(4月21日):メソッド
資料, Tepco.java, RefactoredTepco.java, ArtistData.java, KaraokePad.java, (課題の解答例(講義終了後に見られるようにします): RefactoredTepcoAnswer.java, KaraokePadAnswer.java)
第4回(4月28日):複数クラスを用いた開発
資料, Lecture4.zip, (課題の解答例(講義終了後に見られるようにします): PdAnalyzerLogicAnswer.java, PdAnalyzerMainAnswer.java)
第5回(5月19日):オブジェクト指向の概念、インスタンスとクラス
資料, VendingMachine.java, VendingMachineMain.java, (課題の解答例(講義終了後に見られるようにします): VendingMachine.java, VendingMachineMain.java)
第6回(5月26日):オブジェクト指向の概念、インスタンスとクラス (演習)
資料, Register.java , RegisterMain.java, (課題の解答例(講義終了後に見られるようにします): Register.java, RegisterMain.java)
第7回(6月2日):さまざまなクラス機構
資料, Twitter.java, (課題の解答例(講義終了後に見られるようにします): User.java, Profile.java, Tweet.java)
第7回(6月9日):カプセル化
資料 (課題の解答例(講義終了後に見られるようにします): Twitter.java, User.java, Profile.java, Tweet.java)
第9回(6月16日):中間試験
第10回(6月23日):継承
資料, TestSuite.java, (課題の解答例(講義終了後に見られるようにします): Account.java, AccountSet.java, Community.java, FriendSet.java)
第11回(6月30日):高度な継承
資料, ShapeTest1.java, ShapeTest2.java (課題の解答例(講義終了後に見られるようにします): Shape.java, HorizontalLine.java, VerticalLine.java, Shape2D.java, Rectangle.java, Triangle.java)
第12回(7月7日):多態性
資料, Character.java, Hero.java, Thief.java, Monster.java, Slime.java, Goblin.java, Lecture12Main.java.
第13回(7月14日):例外
資料, ExceptionSample.java, SuperVendingMachine.java, SuperVendingMachineMain.java, SuperVendingMachineException.java (課題の解答例(講義終了後に見られるようにします): SuperVendingMachineMainAnswer.java).

以下のように、予定が変更になります。

第14回(7月21日):Javaの標準クラス、ファイル操作とネットワークプログラミング

第15回(7月28日):期末試験